ニュース / 2019.10.29

YOLO JAPANアンケート調査、外国人が選ぶ日本の紅葉スポット1位は箱根

自国に紅葉文化はないが今年紅葉狩りしたいと答えた外国人は99%に。


在留外国人向けに日本最大級のメディアを運営する株式会社YOLO JAPANがこのほど実施した会員アンケート調査によると、日本に住んでいる外国人にとって今年一番行きたい日本の紅葉スポットは神奈川県の箱根であることが分かりました。

※アンケート実施期間:2019年9月2日~9月31日 有効回答数:70ヵ国551名


2位以下には、栃木県の日光、広島県の宮島、京都府の金閣寺が続き、日本人の紅葉スポットとしても人気が高い行楽地が人気を集めました。また、近場の紅葉スポットや日帰りで名所へ行きたいというニーズが高く、大都市圏に近い紅葉名所が上位3位を分け合う形となりました。


今年行きたい日本の紅葉スポットBEST10



1位 神奈川県 箱根(192票)

「ここは日本の中でも一番きれいな景色が見れると聞いたわ。それに箱根には紅葉の他にも、お寺や公園、湖など自然をいっぱい味わえるから是非行きたい。日本は自然を楽しんだり自然に感謝する文化があって素敵。」(ナミビア、女性、20代)

「箱根ほど鮮やかな紅葉を見ることができるスポットはないわ!」(フィリピン、女性、20代)




2位 栃木県 日光(191票)

「森に囲まれていて木が多いことで紅葉が特に綺麗!中禅寺湖や湯元温泉もあるし、日光でいろんなことが楽しめそうなので興味がある。母国にも紅葉はあるけれど日本はエリアや気候によって紅葉の色も全く違うから面白い。」(ネパール、男性、20代)