コラム / 2021.06.16

《大阪市》64歳以下も新型コロナワクチン接種開始|在留外国人向け、暮らしに関するお役立ち情報

#コロナワクチン #ワクチン接種 #外国人 #yolojapan #osaka #coronavirus

日本では新型コロナワクチン接種が2021年2月17日から開始しました。大阪市では現在65歳以上の方がワクチン接種対象となっていますが、64歳以下の日本人・外国人の方も接種が可能になります。接種対象や時期は都道府県/自治体によって異なるため、お住いの地域情報をご確認ください。

※ご家族・ご友人がまだ詳しい情報をご存じない場合は、本記事をご共有お願いします。


自治体より到着した「接種券」「予診票」は捨てないでください。

紛失された場合、ワクチン接種には再発行手続きが必要となります。

(同封された全ての書類を接種会場へお持ちください。)



大阪府大阪市 新型コロナワクチン接種券送付開始

大阪府大阪市にお住まいの64歳以下の日本人・在留外国人へ向けて、2021年6月16日よりワクチン接種券を発送致します。年齢によって発送日は異なりますが、21歳までの接種券は2021年6月30日に発送完了予定です。大阪市のウェブサイトは93ヵ国語で機械翻訳が可能ですので、ご自身の言語で詳細をご確認ください。

新型コロナワクチン接種スケジュール(リンク)

やさしい日本語で確認する(リンク)





新型コロナワクチン接種予約について

大阪府大阪市では、日本人に限らず外国人の方にもワクチン接種を円滑に受けていただけるよう取り組んでいます。届いた接種券や予診票は、同封の「新型コロナワクチン接種のお知らせ」をご覧いただき、予約・接種時まで大切に保管してください。

 送付物 

・接種券

・予診票(2回分)

・ご案内

・新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社製・武田/モデルナ社製)

ファイザー社製ワクチン説明書(リンク)

※17言語翻訳あり

武田/モデルナ社製ワクチン説明書(リンク)

※英語訳のみ

自治体より到着した「接種券」「予診票」は捨てないでください。

紛失された場合、ワクチン接種には再発行手続きが必要となります。

(同封された全ての書類を接種会場へお持ちください。)

 費用(無料) 

全額公費で接種を行うため接種予約も費用はかかりません。(会場等までの交通費等は自己負担となります。)  

 接種に必要なもの 

●接種券(65歳以上の方へ郵送済み ※5/28現在)

●予診票(あらかじめご記入ください)※予診票は接種券とともに発送します。

●本人確認書類(健康保険証、介護保険被保険者証、運転免許証、在留カード、パスポート等など)

●おくすり手帳(お持ちの場合)

予診票翻訳(リンク)

※17言語の翻訳を見ながら、日本語の予診票に記入してください。


  

 接種予約方法(※接種券が必要です) 

予約方法は、インターネットでの予約及び大阪市新型コロナワクチンコールセンターへの電話予約等を予定しています。

予約開始日については、順次開示予定ですので今しばらくお待ち下さい。

ワクチン接種予約方法について(リンク)

 大阪市大規模接種センター【 インテックス大阪会場 】 

接種開始日:未定

大阪市では、住之江区の「インテックス大阪」に設置した大規模接種会場で、65歳以上の市民を対象に接種を行っています。6月下旬以降の予約に空きが出た場合、接種券が届いた64歳以下の市民も受け付ける予定です。

■場所:インテックス大阪(1号館) 大阪市住之江区南港北1-5-102

■取扱いワクチン:モデルナ社製ワクチン(予定)

大阪市大規模接種センターワクチン接種情報(リンク)



新型コロナワクチンコールセンター

受付時間:9時00分~21時00分(年中無休)
0570-065670 (ナビダイヤル) 
06-6377-5670(ナビダイヤルがご利用いただけない方)

対応言語:日本語・英語(English)・中国語(汉语)・韓国語(한국・조선어)・スペイン語(Español)・ポルトガル語(Português)タイ語(ภาษาไทย)・フィリピン語(Filipino)ベトナム語(Tiếng Việt)


なお、外国語の受付時間についても、上記のとおりとなりますが、一部の外国語については、次のとおりとなります。

タイ語(ภาษาไทย):9時~18時

フィリピン語(Filipino):平日9時~17時30分

ベトナム語(Tiếng Việt):10時~19時

詳しくはこちら(リンク)


関連記事

サービス