約3分でかんたん登録!

ログアウト

未完了の応募があります。
コラム / 2023.09.21

【日本で暮らす】運転免許の取り方

日本には、運転の勉強と練習をする「教習所(きょうしゅうじょ)」が全国にあります。一般的に、教習所に通ったあとテストを受けて、合格すると車の免許がもらえます。今回は、日本で運転免許を取る方法を紹介します。

※外国の運転免許を持っている人は、こちらのコラムをチェック!
※日本にいる期間が1年以内の人は、こちらのコラムをチェック!


■運転免許を取る条件
日本で免許を取るためには、下の条件があります。

・年れい:18才以上
※原付バイクの場合は16才以上

・視力(しりょく):片目で0.3、両目で0.7以上
※めがねやコンタクトレンズを付けてもOK

・聴力(ちょうりょく):日常の会話が聞き取れる

・色の識別(しきべつ):信号の赤、青、黄色がわかる

・運動の能力:運転できないほどの障害(しょうがい)がないこと
※もし障害があっても運転できればOK

■教習所で運転免許を取る方法

①教習所と免許の種類を決める
免許を取るために、教習所に通う人が多いです。
教習所や免許の種類によって費用がちがうので、どこでどの免許を取るかを決めましょう。

《免許の種類》
MT(Manual Transmission):「ミッション」と呼んでいます。自分で車のギアチェンジをしないといけません。昔の車やトラック、スポーツカーに多いです。

AT(Automatic Transmission):「オートマ」と呼んでいます。自動でギアチェンジされるので、MTよりも操作(そうさ)がかんたんです。日本ではほとんどの車がATです。

②オリエンテーション・適性検査
入校のオリエンテーションや、視力と聴力などの検査をうけます。

③1段階目(だんかいめ)の授業
学科教習(がっか きょうしゅう):10時間
技能教習(ぎのう きょうしゅう):AT - 12時間 / MT - 15時間

④仮免許(かりめんきょ)テスト
1段階目で勉強したことをテストします。
合格すると仮免許がもらえ、2段階目に進むことができます。

⑤2段階目の授業
学科教習:16時間
技能教習:AT - 19時間 / MT - 19時間

⑥卒業検定試験(そつぎょう けんてい しけん)
このテストに受かると、教習所を卒業できます。

⓻本免許試験(ほんめんきょ しけん)
住んでいる都道府県の運転免許試験場(うんてん めんきょ しけんじょう)で、免許を取るためのテストを受けます。
都道府県の警察署(けいさつしょ)のホームページから、試験場を確認できます。

テストに合格すると、日本の免許をもらうことができます🎉

上のように、教習所に通うと約2〜3ヶ月ぐらいで卒業することができます。
合宿で免許を取る場合は、15日ぐらいで免許を取ることができます。

※通学免許と合宿免許のちがいは、こちらのコラムをチェック


■日本語での教習が不安な人へ
ほとんどの教習所では日本語で話さないといけませんが、中には外国語の対応がある教習所もあります。
そこで、外国人OKの教習所を探しやすくするために新しいサービスが始まりました!

外国人の車の免許取得を応援(おうえん)!「YOLO DRIVE」がスタート🚙
✅ウェブサイトが英語、中国語、ベトナム語に対応している
✅外国語OKの自動車教習所を紹介してくれる!
✅外国語スタッフがサポートしてくれる!

詳しくはこちら↓

YOLO DRIVE

 


★YOLO QUIZ★

Q:日本で車の免許を取るための条件で、まちがっているのはどれ?
①18才以上
②視力が片目で0.3、両目で0.7以上
③70才以下

   ↓
 
   ↓
 
   ↓
 
   ↓
 
   ↓
 
  こたえは?★
 
   ↓
 
   ↓
 
   ↓
 
   ↓
 
   ↓