ニュース / 2021.01.22

アカデミア求人にライター案件が公開!

YOLOアカデミアに新求人が登場!!!
《YOLOアカデミアとは》
お給料をもらいながら日本語や日本のビジネスマナーなどを学べる「研修付き」のプログラム。

YOLOアカデミアをもっと知る

今回の求人は「WEBライターin 大阪」
月給:MAX ¥400,000!!!

<POINT>
✔日本語不問
✔自分の言語で記事を書ける
✔未経験歓迎


WEBライターの詳細はこちら


■ライターのお仕事って何?


依頼された企画内容に合わせた取材や資料収集など雑誌や書籍、Web媒体に自分の
記事を掲載するお仕事です。


■ライターに向いている人とは?



■外国人ライターの魅力


ゼロから文章を作り、多くの人に見てもらえる
ライターのお仕事で求められるのは「言葉の力」
ただ、自分の書きたい文章を書くだけではなく読んでいる人を魅了させたり説得力のある文章を作成する力も必要です。


日本をより深く知れる
情報収集のためたくさんの場所に訪れ、多くの出会いや経験ができます。今まで知らなかった日本の場所や日本人でも知らない情報など自身の知識の向上にもつながります。


あなたの経験や想いが記事となる
家族や友人、親しい人も含めた多くの読者に対し、あなたが書いた唯一無二の記事を届けることができます。


WEBライターの詳細はこちら

■アカデミアクイズ~ライター編~


ライターさんなら知っておきたい「日本の小説家」
日本の紙幣にも載っていたこの方!この方の名前はなんでしょう?



A,夏目 漱石(なつめ そうせき)


(1867-1916)本名は夏目金之助。日本の小説家、評論家、英文学者、俳人。
近代日本文学の代表的な作家の1人。たくさんの小説を書き活躍したが、「明暗」の連載途中に胃潰瘍で永眠。
享年50歳。また1984年から2007年まで日本の1000円札には夏目漱石が描かれていた。
《代表作》「こころ」「吾輩は猫である」「坊っちゃん」など

まだまだ、日本にはたくさんの有名なライターさんがいるのであなたも調べてみてね。

この記事をよんで「ライターのお仕事をやってみたいな」と思った方はぜひこのお仕事に応募してみよう。

WEBライターの詳細はこちら

関連記事

サービス