コラム / 2021.02.05

3月勤務スタート!アカデミア求人に介護案件が公開されました

3月から勤務スタートする介護のお仕事がアカデミア求人として掲載スタート!!今回のエリアは東京、神奈川、大阪、和歌山、奈良の5つの都道府県で募集中。


《YOLOアカデミアとは》

お給料をもらいながら日本語や日本のビジネスマナーなどを学べる「研修付き」のプログラム。

YOLOアカデミアをもっと知る


介護職ーの詳細はこちら


■介護のお仕事って何?

老人ホームなどの施設内で、お年寄りの身の回りのお世話をする仕事です。主な業務は毎日の起床・着替えの介助に始まり、食事、おむつ交換、入浴など利用者の日常生活をサポートします。



■介護に向いている人とは?



■外国人に介護のお仕事をオススメする3つ理由



日本では最先端の介護スキルが習得できる


世界でもトップクラスの日本の介護職。世界で通用する最先端の知識や技術が習得できます。サポートをするお年寄りに限らず、家族・友人などからも頼りにされるお仕事です。


日本で安定して働ける


働きながら資格を取れるため、将来に向けてステップアップできる魅力的なお仕事の1つです。例えば、働きながら「介護職員初任者研修」を受け修了試験に合格すると、

まず利用者さんの身体介護ができるようになります。

この時点で時給がアップする介護施設もあります。そして、実務経験を積んでいき、最終的には医師や看護師、公認会計士などと同じ“国家資格”である

「介護福祉士」の資格も取得できるようになります。



あなたの経験や想いが記事となる


現在、日本の社会問題でもある「少子高齢化社会」。

2010年をピークに日本の人口は減少していき、75歳以上の高齢者数は、急速に増加していきました。

今ではおよそ7人に1人が75歳以上と言われています。

今後も「少子高齢化社会」はどんどん加速して進んでいくと予想されており、

日本社会において、介護サービス受給者も増えることは間違いありません。



介護職ーの詳細はこちら


■アカデミアクイズ~介護編~


介護のお仕事は利用者のライフスタイルをサポートするのが主な業務。

そんな中で食事の配膳などは欠かせない業務の1つです。

では、問題です!

和食を提供するときの正しい配膳の仕方はAとBどちらが正しいでしょう?




答え、A解説① 左手前にご飯、右手前に汁物を置きます。② おかずは奥に置き、左から副菜・副々菜・主菜の順番で並べるのが正しい配膳です。和食の基本は 「一汁三菜(いちじゅうさんさい)」です。一汁三菜とは「ご飯に汁もの、主菜、副菜、副々菜」からなる、和食の定番の構成のことです。<和食の基本の献立>主食(ご飯)汁物(お味噌汁・お吸い物など)主菜(焼き魚・刺身など)副菜(煮物、卵焼きなど)副々菜(野菜の胡麻和え、お浸しなど)
YOLO アカデミアの介護のお仕事に参加すると、「介護職員初任者研修」のお勉強もできます。働きながら資格を取って安定したお仕事をGETしよう!


介護職ーの詳細はこちら

関連記事

サービス