ニュース / 2021.03.19

株式会社YOLO JAPAN、後払い機能付きプリペイドカードの事前予約受付を開始

226ヵ国17万人の在留外国人が登録している日本最大級のメディアを運営する、株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、大阪本社:大阪市浪速区、以下「YOLO JAPAN」)は、2021年3月19日(金)より、在留外国人向けに後払いチャージ機能付きプリペイドカード「YOLO Card」(以下「YOLO Card」)の事前予約受付を開始します。


■サービス提供の背景

日本に住む外国人のライフサポートを行うYOLO JAPANはこれまで、お仕事情報サイトや多言語賃貸物件情報サイト、多言語問診票サービス、外国人向けSIMカードの販売、日本語やビジネスマナーを学べる研修サービスの提供を行ってまいりました。この度日本に住む外国人が直面する課題の一つである、クレジットカードやキャッシュレス化に関する課題解決を図るべく決済に係る新サービスをYOLO JAPANから行うことになりました。


YOLO Card(リアルカード)

■YOLO Cardの仕組み
YOLO Cardは日本に住む外国人がYOLO JAPANが運営する会員サイト「YOLO JAPAN」(サイトURL:https://www.yolo-japan.com/ja/)に登録し、申し込むだけで発行できるチャージ機能付きプリペイドカードです。カード番号がアプリ内ですぐに発行され、全国のVisa加盟店でご利用いただけます。


■YOLO Cardの特徴

・即時発行
お申込みの際にYOLO JAPANへの会員登録を行っていただくだけで、審査なしでチャージ機能付きプリペイドカードが発行できます。ネットショッピングで使えるバーチャルカードと、実際の店舗で使えるリアルカードの2種類が発行可能です。
※後払いチャージ機能については与信審査が必要です
※リアルカードの発行は追加で申し込みが必要です

・前払いチャージと後払いチャージの2通りの使い方が可能
前払いチャージのご利用では、アプリから簡単に入金し利用できます。後払いチャージでは、手元にお金がなくてもアプリの操作で即時にチャージすることができ、チャージ金額は翌月末までにコンビニからお支払いいただくことが可能です。
可能なチャージ方法:コンビニ店頭端末からのチャージ
利用可能なコンビニ:ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、サークルKサンクス、セイコーマート

・日本の銀行口座が不要
アプリチャージやコンビニで入金ができるため、日本の銀行口座を持っていなくてもご利用いただけ、日本に入国したばかりで銀行口座を持っていない外国人でもお申込みいただけます。

・国内外のVisa加盟店で使用可能
日本国内のVisa加盟店舗をはじめ、 ネット決済であれば日本国内、海外を含めたVisa加盟店でもご利用いただけるので外国人にとって便利です。



■本サービスの提供における弊社の想い

YOLO JAPANは本サービスを通じて在留外国人の購買意欲を促し日本経済を活性化することで、企業目標として掲げている「日本人と外国人が共存する新しい日本を作る」ことの実現に取り組みます。

YOLO Cardの提供開始予定:2021年4月末より
申し込みはこちら

関連記事

サービス